キャンプナイフの選び方

キャンプナイフの選び方

ナイフはアウトドアやキャンプに欠かせない道具の一つです。食材の準備、薪割り、ロープ切り、修理、そして時には命を守る際にも役立ちます。しかしながら、初心者の方にとってはどのようにナイフを選んだらいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。そこで今回はナイフ選びの4つのポイントについてご紹介します。

 


ナイフの種類

刃の形状

刃の材質

ナイフの柄の材質

 



ナイフの種類


キャンプ用ナイフには、大きく分けて「固定刃ナイフ」と「折りたたみナイフ」の2種類があります。

 

固定刃のナイフは、折りたたみナイフよりも強度が高く、人間工学に基づいた重さを持つものが多いです。 また、お手入れは簡単ですが、場所を取るため安全に持ち運ぶためにはケースが必要です。

 

折りたたみナイフは場所を取らないため、ハイキングや持ち運び、日常使いに最適です。 また、未使用時には鋭い刃先を仕舞うことができます。 しかし、小型の折りたたみ式ナイフは、固定刃のナイフに比べて安定性に欠ける傾向があり、使用中に誤って指が挟まれてしまう恐れもあります。

 

また、折りたたみナイフの中には、ロックキーが付いたものもあり、固定刃ナイフの安定性と折りたたみナイフの利便性を兼ね備えています。 ブレードはコンパクトに折りたたんで保護することができますが、使用時に誤って折りたたまないよう、開くとロックされます。

 

 



刃の形状


刃の形状は様々で、以下のような形状が一般的ですが、いずれも利点があります。


ドロップポイント刃

ドロップポイント刃は丈夫で汎用性が高く、厚い刃先は様々な重作業や一般的なナイフワークに最適です。 刃の背は先端に向かって下がっており、先端は緩やかな形状で、不用意な刺し傷の可能性を軽減します。


クリップポイント刃

クリップポイント刃は、刃の上部に三日月形のドロップがあり、薄く鋭い刃先が特徴です。クリップポイント刃は、対象物を刺すことに適します。

 

タント刃

鋭い刃先のタント刃は、硬い素材をこじ開ける、削る、突き刺すなどの作業に威力を発揮します。


ニードルポイント刃

ニードルポイント刃は通常、背面も刃になっており、左右対称の細長い形状をしています。 サバイバルシーンに最適で、主に穴を開けたり、スローイングに使用されます。


シープスフットとサントゥコ刃

シープスフットとサントゥコ刃は、料理の際に最適です。 刃の背から先端にかけて丸みを帯び、柄から刃先にかけては湾曲せず、直線的なのが特徴です。 この形状により、切る、刻む、スライスすることが簡単に行うことができ、刃先が欠けるなどの危険性を軽減します。

 

 


刃の材質


刃は、錆びない、腐らない、摩耗しにくいことが最も重要なポイントです。 通常、刃の材質にはステンレス炭素鋼が使用されるのが一般的です。

ステンレス製の刃は、錆びや腐食に強く、研磨しやすいという特徴があります。 例えば、440C, 1.4116, 12C27, N690, N695, AUS-10 (10A), 420HC, 154CM, A2, O1, D2などです。

炭素鋼の刃は硬度や刃持ちに優れますが、適切なメンテナンスを行わないと錆や腐食が生じやすいという欠点があります。

 

 


ナイフの柄の材質


ナイフの柄は、握りやすくするためのテクスチャーと、人間工学に基づいた快適な形状に考えられています。

木製のハンドルは美しく、握り心地も快適ですが、長い間水に浸かることで腐りやすくなります。

プラスチック製のハンドルは、手頃な価格で水濡れに強い特徴がありますが、滑りやすいという欠点があります。

ラバーグリップは、グリップ力と耐水性には優れますが、耐久性に欠ける場合があります。

 

 

キャンプ用ナイフの主な違いは上記の通りです。 次に、人気のキャンプ用ナイフを紹介しますので、どのような違いがあるのか参考にしてみてください。

 

 


キャンプ用ナイフのおすすめ製品

 

Drever

 

ナイフの種類:折りたたみナイフ
刃の材質:N690ステンレス
ナイフの柄の材質:G10
刃の形状:ドロップポイント刃
サイズ:全長203mm、ブレード長88.6 mm、ハンドルの長さ114.4 mm
重さ:96.9g



Splint

ナイフの種類:折りたたみナイフ
刃の材質:N690ステンレス
ナイフの柄の材質:G10
刃の形状:クリップポイント刃
サイズ:全長176mm、ブレード長75.31 mm、ハンドルの長さ100.69 mm
重さ:80.23g


 

Rubato

ナイフの種類:ロックキー付折りたたみナイフ
刃の材質:154CMステンレス
ナイフの柄の材質:G10
刃の形状:タント刃
サイズ:全長204.6mm、ブレード長87.2 mm、ハンドルの長さ100.69 mm
重さ:102g


 

Rubato 2

ナイフの種類:折りたたみナイフ
刃の材質:154CMステンレス
ナイフの柄の材質:アルミニウム
刃の形状:シープスフットとサントゥコ刃
サイズ:全長181.5mm、ブレード長74.4mm、ハンドルの長さ107.1mm
重さ:109.7g



Zilla

ナイフの種類:折りたたみナイフ
刃の材質:154CMステンレス
ナイフの柄の材質:G10
刃の形状:ドロップポイント刃
サイズ:全長212.5mm、ブレード長88.5mm、ハンドルの長さ124 mm
重さ:151.8g


 

Fortitude

ナイフの種類:固定刃ナイフ
刃の材質:D2ステンレス
ナイフの柄の材質:G10
刃の形状:クリップポイント刃
サイズ:全長228.6mm、ブレード長108.6mm、ハンドルの長さ120 mm
重さ:202.5g


 

Freeze 2


ナイフの種類:折りたたみナイフ
刃の材質:154CMステンレス
ナイフの柄の材質:Carbon Fiber Overlay
刃の形状:ドロップポイント刃
サイズ:全長193.4mm、ブレード長84.4mm、ハンドルの長さ109 mm
重さ:103g

 

 

Gaur

ナイフの種類:折りたたみナイフ
刃の材質:D2ステンレス
ナイフの柄の材質:ペーパーマイカルタ
刃の形状:シープスフット刃
サイズ:全長226mm、ブレード長97mm、ハンドルの長さ129mm
重さ:201g



Mettle

ナイフの種類:折りたたみナイフ
刃の材質:154CMステンレス
ナイフの柄の材質:G10
刃の形状:ドロップポイント刃
サイズ:全長190.6mm、ブレード長82.3mm、ハンドルの長さ108.3mm
重さ:104.5g


サイズ:GaurFortitude>Zilla>Rubato>Drever>Freeze 2>MettleRubato 2>Splint

重さGaur>Fortitude>Zilla>Rubato 2>MettleFreeze 2>Rubato>Drever>Splint


法規制


法規制により、刃渡り6cm以上のナイフは凶器とみなされ、正当な理由なくナイフを携帯することは軽犯罪法違反となります。 そのため、上記のナイフはキャンプなどのアクティビティでの使用に適したものであり、正当な理由のない携帯はしないでください。

ご注意:18歳未満の方はこの商品を購入しないようお願いします。お子様の手のの届かない安全な所にきちんと保管してください。


Paypal決済
154CMステンレス鋼について

レビュー

0/500