よくある質問
メッセージ

加熱 防止 センサー ライト

センサーを搭載ライトってなに?ライトの豆知識

センサーを搭載ライトってなに?ライトの豆知識

皆様はセンサーを搭載したライトをご存知でしょうか。

ライトに搭載されたセンサーはどういった役割を果たすのでしょうか?

今回はOlight(オーライト)のセンサー搭載ライトとそのセンサーの機能についてご紹介致します。

 

オートディマーセンサー付きのライト

オートディマーセンサー(automatic dimmer sensor)搭載のライトは、周囲の明るさ、環境に応じて自動的にライトモード(明るさ)を調整するので、無駄な電気消費や面倒なスイッチ操作はなくなり、昼間での安全警告効果も向上させます。スマートなテールランプとして、なかなか便利なアイテムです。

□オートディマーセンサー搭載

テールライト:RN180RN120SEEMEE 30


モーションセンサー付きのライト

モーションセンサー(motion sensor)は、動作を感知するための装置です。日常生活には、車のブレーキランプによく利用されているようです。走行中、ブレーキをかけるとブレーキランプが自動的に点灯して周囲に知らせます。

それと同じように、Olightの自転車テールライト「RN180」もこのモーションセンサーを搭載しています。走行中、昼夜関係なくブレーキを踏んだことを検知すると自動的に点灯します。テールランプやブレーキランプの機能を両立してくれるので、確実に安全性を向上させることができます。

□モーションセンサー付きのライト

テールライト:RN180RN120


加熱防止センサー付きのライト

高精度の加熱防止センサーが搭載されたことにより、高出力モードでライト前面が何かに覆われたり障害物に接触している場合、出力が自動的に下がり、過熱を防止します。もし1分間以上、ライト部が遮蔽され続けますと、電源が自動的にOFFとなり、高出力による高温加熱の事故の心配がなくなりました。

□加熱防止センサー付きのライト:

フラッシュライト:WARRIOR Mini 2

ヘッドライト:PERUNPERUN 2


今回はセンサー搭載のライトやそのセンサーの役割を紹介いたしました。

まとめますと、ライトがセンサーを搭載することで便利性の向上、強固な安全性の確保や快適さを実現します。


Jun 28, 2021, 00:00:00
105
1
0

FAQ

オンラインカスタマーサービス

トップに戻る