OLIGHTについて

一、概要

 オーライトは高品質な照明器具の研究開発、生産と販売をするグローバルハイテクノロジー企業です。高性能な懐中電灯、ヘッドライト、ウェポンライトやアクセサリーなどを扱っています。製品は公共安全、警備関係の仕事、軍事、工業、アウトドア活動、狩猟、日常生活などの分野で活躍します。弊社は絶え間なく照明技術を革新し、いつも品質の高い製品の販売とユーザーから信頼を受け続ける企業であり続けることに精一杯努めています。

 「より多くの方々にオーライトを使っていただく」は、弊社のシンプルな目標です。何故ならば、誰でも暗闇の中に残されたくないと信じているからです。そのために、最先端のライトを皆さまにご提供いたします。明るさからランタイム、サイズ、重さまでのあらゆる細部に拘っています。品質を極め、価格面でも最善を尽くします。

 オーライトはグローバルな技術を持った照明器具の会社です。皆様に最高級なライトを提供するためにたくさんの専門家が在籍しています。必要な時に役立つように、われわれはデザイン性の高く、高性能なものを作っております。すべてのオーライト製品は、ANSI / NEMA FL1-2009の規格に準拠しています。

 

二、会社履歴

●2007年 中国・深センに「オーライト」が設立され 最初の製品「Olight T20」を開発

●2008年 最初のタクティカルライトである「Olight M20」を発売 四川大地震救援のために「Olight T15」を被災地に50本寄贈

●2009年 出展者として、初めてアメリカ・ラスベガス shot showに参加

●2010年 青海地震を支援するために、チャリティーセールを開催し、50本「Olight M20S」の売上を義援金として寄付

●2011年 「Sシリーズ」はライト市場における人気商品となった

●2012年 初めてのヘッドライト「H15」が発売され、北欧を中心に大ヒット商品となる

●2013年 四川地震を支援するために、義援金として58000元を寄付し、社員は災害救援ボランティア活動に参加

●2014年 ISO 9001認証とISO14001認証を取得 業績が上がって、OLIGHT製品は世界70カ国・地域以上で販売地域を拡大

●2015年 初めてのウェポンライト「Olight M20」を発売

●2016年 「オーライト・アメリカ支社」と「オーライト・ドイツ支社」を設立 業績が向上に伴い、OLIGHT製品は世界83カ国・地域で販売

●2017年 深センに「オーライト・イー・コマース・テクノロジー株式会社」を設立 東莞市に新工場(約3900平米)を竣工

●2018年 「オーライト・イギリス事務所」を設立 ITチームを編成し、企業デジタル化に取り組み、システムを構築 ⭐オーライト・日本公式オンラインストアを設立

●2019年 深センで第1回オーライト・ファンフェスティバルを開催

●2020年 研究開発センターが設立され 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている国を支援するために、チャリティーセールを開催: 中国国内で3600000元を寄付(日本円で5,600万円) 中国以外の国で総計785454.7ドルを寄付(日本円で約8,100万円)

 

メールマガジンを購読しよう!

メールアドレスを入力してメールマガジンを購読していただくと、オーライトの新製品発売情報やキャンペーン情報をお届けいたします。更に10%オフのクーポン券をGET!

タイムセール対象商品は使用できません)

10% OFF