WARRIOR 3S(ウォリアー3S)

Warrior 3Sは新しいクールホワイトLEDとTIRレンズの組み合わせによって最大2300ルーメンの明るさ、300メートルの遠距離照射を実現。野外探検、捜索活動などでこれまでの製品以上に頼もしいパートナーに。



高出力&遠距離照射
高性能のSFT-70X-W LEDを搭載しており、最大2300ルーメンの明るさで300メートル先に照射することができます。野外探検、捜索活動などに適した高出力仕様。



安全・安心のセンサー搭載
ハイモード、ターボモード或いはストロボモードのもとで、障害物など、ライト前面が覆われたことを感知すると、自動的に明るさを下げます。1分以上遮られると、自動的にオフします。

注:自動調光後5秒以内にサイドスイッチを2回押すと、近接センサーを無効にすることができます。



改進されたテールスイッチ&視覚的なインジケータ

テールスイッチを利用して2段階の輝度を素早いアクションで点灯することができます。シングルプレスでターボまたはストロボにアクセスすることができます。サイドスイッチのそばにあるインジケータで、4 段階のバッテリー残量(左)及び輝度(右)を一目で簡単に確認できます。



便利なサイドスイッチ

日常使いに便利なサイドスイッチを利用することで、ターボモード、高モード、中モード、低モード及びムーンモードをスムーズに切り替えることができます。





簡単なマグネット充電

OLIGHT独自のマグネット式充電によって、付属品の充電ケーブルに接続すると、すぐに充電できます。



実用的なタクティカルバッグ

Warrior 3Sを保護する耐久性のあるナイロン素材で作られる専用のホルスターも付属しており、日常使いにもアウトドアにも持ち運びの負担になりません。



スムーズなベゼル

よりスムーズなストライクベゼルによって、ポケットの出し入れが妨げられません。また、従来機種のように尖ったベゼルによる予想外の状況を防ぐこともできます。



スペック


パッケージ内容


WARRIOR 3S(電池込)*1

MCC3 マグネット充電ケーブル*1

専用ホルスター*1

取扱説明書*1

製品保証

商品仕様一覧
商品名
Warrior 3S
最大出力
2300LM
最大照射距離
300M
バッテリー
5000mAh 21700充電池
最大連続利用時間
55日間
充電方法
MCC3 マグネット充電
照射強度
23000cd
色温度
5700~6700K
重量
176g(電池込)
長さ/高さ
139mm
ボディー直径
26.2mm
ヘッド直径
29.5mm
LED
高性能クールホワイトLED
商品素材
高品質アルミ合金
防水規格
IPX8
耐衝撃
1.5M
製品保証
5年間
各モードのスペック詳細
モード1
2300-800-250LM
ランタイム1・照射距離1
2.5-160-39Min・300M
モード2
800-250LM
ランタイム2・照射距離2
166-39Min・180M
モード3
200LM
ランタイム3・照射距離3
13H・90M
モード4
15LM
ランタイム4・照射距離4
130H・25M
モード5
1LM
ランタイム5・照射距離5
55Days
ストロボ
あり
SOS / BEACON
なし
パッケージ内容一覧
内容1
WARRIOR 3S(電池込)*1
内容2
MCC3 マグネット充電ケーブル*1
内容3
専用ホルスター*1
内容4
取扱説明書*1
4.9
平均評価
レビューを投稿する >>
自分の経験を共有する
好評

カラー: ブラック

O****

May 18, 2022, 19:11:28

見た目もかなりよく質感もいい明るさも十分にあるから文句なしだぜ

カラー: ブラック

O****

May 12, 2022, 15:19:09

中の人AさんがYouTubeで紹介していたので、騙されたつもりで買ってみました。 結果、かなり満足してます。とにかく明るいです。びっくりするくらい。ボタン操作は慣れが必要ですが、慣れればもう普通のライトには戻れない、便利です。

カラー: ブラック

匿名

May 05, 2022, 06:59:59

Seeker 3 pro と悩んだ末にWarrior 3S を選択。両者を比較している動画がないため、カンデラ数が大きい方が明るいだろうと選びました。夜間に使用してみると、中心がくっきりと明るく、周辺光との違いをかなり大きく感じました。Seeker の方が全体を照らすことができるようで、こちらの方が良かったかなと、ほんの少し後悔しています。ただ、製品としての出来には十分満足しています。参考までに。

カラー: ブラック

匿名

May 02, 2022, 19:32:08

非常用にと思い購入しましたがとても明るく製品の仕上がりも綺麗です。限定のガンメタ色にも満足です。

カラー: ガンメタルグレー

a****

Apr 30, 2022, 10:34:10

質感、性能、サイズ感どれをとっても非常にレベルの高いものになっています  レンズにはTIRレンズを用いており集光性の高さと周辺光の広さが両立されています。また、センサー部に起因する配光のかけらもありません。ホルスタのベルト通しはボタンで外すことができベルトをまいた後でも装着が容易です。  そしてライトとしての性能です。まずはターボモード。短時間の点灯でも非常にヘッド部分が熱くなります。その分照度も非常に高く屋内での使用では確実に持て余してしまうほど。2300㏐が2分と少ししか持たないのは熱からヘッドを守るためでしょう。  次にハイモード。おそらくここが最も一般的な実用に値するモードでしょう。屋内外を問わず必要十分と思える明るさで166分も持つのはとても心強いです。 ミドルとローは真っ暗な中足元を確認するのに向いています。  そしてOlightさんのライトの特徴ともいえるMoonモード。文字通り月明かりにすらも負けてしまいそうなほど弱い光を55日間という異常なほどの長時間発します。まったく使い道がないのかと思うとそうでもなく、暗順応した目を元に戻したくないときなどに非常に重宝します。  全体的にとてもおしゃれな見た目をしておりサイドスイッチ周りに搭載されたバッテリインジケータ、はスイッチをオフにした後も点灯しており長すぎず短すぎずの時間で消灯します。 こういった電子機器類に多い製品が科学チックな悪臭を漂わせるなんてこともありません。  最後に一つ個人的にもやっとした点を挙げます。それはセンサーをオフにした後それをメモリーできないという点です。つまり一度センサーをオフにした後電源を落として再度つけるとまたセンサーが復活しているということです。微々たる点ですがこれによりタクティカルにつかうには少し厳しいなと感じましたこれが☆4.5となった理由です。  しかし全体を見れば非常にレベルの高いものとなっておりもっと細かく評価できるのであれば☆4.9としていたほどです。  有事の際に備えられ安心感のあるターボモードとストロボ、実用性と点灯時間を兼ね備えたハイ、ミドル、ローモード、暗順応させた目を戻したくない星空観察等に最適なムーンモード、ぜひ購入してその性能を実感してみてください。

上****

Apr 29, 2022, 18:55:34

前モデルのwarrior3とセンサー以外は特に性能差はないように感じますが、ベゼルのデザインが良いですね。前モデルではベゼルをwarrior2のノーマルベゼルに変更して仕事で愛用していますが、このデザインであれば特に交換の必要はなさそうです。

カラー: ブラック

K****

Apr 28, 2022, 17:51:35

好評

カラー: ブラック

t****

Apr 28, 2022, 00:50:42

すごく明るいので仕事でもバリバリ使えそうです😊

カラー: ガンメタルグレー

匿名

Apr 27, 2022, 21:52:00

好評

カラー: ブラック

Y****

Apr 27, 2022, 20:34:19

  • 1
  • 2
ファイル名 サイズ 関連
Warrior 3S‐取扱説明書.pdf 1031kb プレビュー