RN3500


RN3500は、最大出力3500ルーメンの高輝度マウンテンバイクライトで、摂氏マイナス20度から摂氏40度の間で動作します。
RN3500は5つの照明モードをサポートしています。

>>特徴

✔さらなる高みへ、挑戦するために生まれたライト

5200mAhの大容量のバッテリーパックによって、冒険の旅に安全の保障を提供し、快適な夜間のライディングも満喫できます。

RN3500はマウンテンバイクでの使用に適しています。

✔汎用性抜群のライト

RN 3500は7.2V 5200mAh長持ちバッテリーパックを搭載し、強力なパワーをすばやく出力する必要があるオフロードライダーに安定した照明性能を提供します。緊急予備電源として、移動中や旅先でのスマホの電池切れの不安を解消してくれる自転車 ライト です。USBで本体に充電対応、電池交換不要なので、ランニングコストも心配なし。

RN3500は、緊急時に携帯電話に電力を供給するためのモバイルパワーバンクとして使用できます。

✔絶大な安心感を与えてくれる相棒

5個の高品質LEDを搭載し、31°と22°のビーム角の組み合わせることで、スポットライトとフラッドライトを出力することができます。そのため、特にMTBライディングに適しています。

RN3500は、ナイトライディングに最適な機器です。

✔多種多様な要望に対応する性能

異なるさまざまな環境に適応し、多種多様な照明ニーズを満たすことができる性能。高い耐久性を有しながらも、小型でわずか110gの重さ。さらにコンパクトながら3500ルーメンを出力します。

RN3500は、さまざまな自転車に適しています。

✔頼りになる相棒

硬質陽極酸化処理を施し、温度と圧力のテストにも合格しているため、ダウンヒル、MTB、トレイルクロッシング、エンデューロ、バックカントリーなど、さまざまな過酷な運用シーンでも大活躍します。

RN3500は、山、オフロード、競技会など、さまざまな環境に適しています。

✔コンパクトなのに高輝度

ハンドルやヘルメットに装着しても、つけていることを忘れてしまうような軽さです。無駄な電池の消費を抑えるため、状況に合わせてモード切替できるようになっており、80ルーメンから3500ルーメンまでの明るさを調整できます。

RN3500の明るさは、80ルーメンから3500ルーメンまで調整できます。

✔安全性を高める熱管理システム

ボディはアルミニウム合金を採用し、耐摩耗に優れています。また熱制御システムをと放熱フィンを内蔵することで、使用中に過熱状態にならないよう、効率的に熱伝達と冷却がされるような設計になっています。

RN3500は、優れた放熱システムを備えています。

✔直感的に操作できるデザイン

シリコンゲルボタンを採用することで、使い心地が良くなっております。またモードも簡単に変更することができ、分離可能なマウントがあるので取り付け方も簡単です。

RN3500は自転車に簡単に取り付けることができます。

✔様々な取り付け方法に対応、あなたの思うままに

RN 3500は25.4mm、28mm、31.8mm、35mmのハンドルとハンドルバーに対応しています。ヘルメットに装着して使うこともできます。わずか110gの小型軽量サイズ、コンパクトながら3500ルーメンを出力します。

RN3500は、さまざまな車やハンドルと互換性があります。

✔電池残量が一目でわかる機能を搭載

ランプヘッドとバッテリーパック、どちらにもバッテリー残量を表示させることができます。バッテリーインジケーターによって、一見で電池残量を確認ができます。バッテリー残量が気になる方は、あとどれくらい使えるか判断しやすいです。

RN3500はバッテリー残量の表示をサポートしています


 RN 100 TL


>>包装内容

RN 3500 (電池込み) x 1

MJ-6116バッテリーパック x 1

ハンドバーマウント x 1

シリコンストラップx 5

ベルクロストラップx 2

Micro USBケーブル x 1

3mm Hexレンチ x 1

取扱説明書 x 1


RN 100 TL x 1

サドルマウント×1

シートポストマウント×1

タイバンド×2

Micro USBケーブル x 1

取扱説明書 x 1

>>製品保証