Odin Turbo フラッシュライト

Odin Turboはサバイバルゲームの仕様を前提として再設計されたタクティカルライトで、無限の汎用性と可能性を持っています。330ルーメンのポリマービーム、1050メートルの照射距離及び7.5時間の最大ランタイムにより、アウトフィールドでのサバゲーはもとより、インドアフィールドでも大活躍できます。

★革新的で目に優しいLEP光源

Odin Turboはガラスレンズ、蛍光スライス、ブルービームエミッター、コリメートレンズ及び目に優しいLEP光源を採用し、Class 1 の高レベルに達しました。LEDランプより、LEPランプは集中的で安定した均一な光を提供しています。


LEDランプより、LEPランプは集中的で安定した均一な光を提供しています。


★ライトセーバーのような長距離照射性能

330ルーメンのポリマービーム、1050メートルの照射距離があり、煙や霧を簡単に貫通できる、非常に高い性能を有したライトです。非常に鋭く正確なビームで、狩猟、測位、フラッシュライトとして用いられます。


Odin Turboの最大輝度は330ルーメンで、最も遠い照射距離は1050メートルです。


★着脱簡単なピカティニーマウント

革新的な回転ロックシステムは、すぐに取り付けまたは取り外しができます。 2つの専用スロットがライトをお好みの位置にセットすることができます。

★特許取得済みの磁気リモートスイッチ

リモートスイッチの磁気端は、迅速なロックアウト機能が付き、高い信頼性で落下を防ぎます。


Odin Turboテール磁気スイッチは懐中電灯を同時にロックできるので、脱落しにくいです。


★信頼性の高いカスタムバッテリー

カスタマイズされた5000mAh、21700バッテリーを搭載して最長ランタイムが7.5時間となりますので、一日中サバゲーで使用してもバッテリーが切れることはありませんし、長く使用することができます。付属のMCC3磁気USB充電ケーブルで簡単に充電できます。


Odin Turboは長期間使用でき、十分なパワーを持っています。


★2段階のテールスイッチ

ハイモードまたローモードをワンタッチで簡単に切り替えます。一方、スイッチを押し続けると点灯が始まります。このような便利さによって、サバゲーはもとより、そのほか急な使用でもすぐに対応できます。


Odin Turboは、ハイモードとローモードのライトを発することができます。


★耐衝撃性&IPX8防水

耐久性と耐衝撃性に優れ、激しいサバゲーでもしっかりと周りを照らします。またIPX8の防水性能も有しており、野外のサバゲーで突然の雨に降られてもしっかり対応するのが魅力です。


Odin Turboパッケージには7つのアクセサリーがあります。

取り扱い方

一、電池を取り付ける

本製品のテールキャップを回して、中の絶縁シートを取り外し、そしてテールキャップを締め込んでください。電池を変更する必要がある場合、電池の陰極をライトのテール部に向かいますようお願いします。

二、充電

ご使用前に、付属の充電ケーブルで製品に充電してください。(USB電源は含まれていません。お客様がお持ちのスマートフォン、デジタル製品のUSB電源アダプター或いはモバイルバッテリーをお使いください。10w(5V2A)以上のUSB電源は充電効率が速いです。充電ランプが赤色で点灯中は充電中を表しています。緑色で点灯中は充電完了を表しています。(電池残量95%以上で緑色に点灯します。)

三、取り扱い説明

テールスイッチ:浅く押すとLowモードになります。深く押すとHighモードになります。シングルクリックして(押して素早く離すと)ライトを点灯と消灯ができます。長押しすると、ライトを点灯し、離すとライトを消灯します。


>>パッケージリスト

Odin Turbo(電池を含む)x 1

PICATINNYレールマウントx 1

MCC3磁石式充電ケーブルx 1

リニアリモコンスイッチ(付属) x 1

H2.5六角レンチx 1

調節可能なネジx 2

自動ロックケーブルx 2

取扱説明書x 1


>>製品保証


基本スペック
サイズ
ヘッド部31mm、ボディー26.6mm 、長さ155mm
バッテリー
5000mAh 21700専用充電式リチウム電池
動作電圧
2.0 to 4.2v
動作温度
0℃ - 40℃ (0℃以下の環境では、Turboモード以外のモードで暖気稼働をさせておくと、その後にTurboモードを使用することができます。)
防水レベル
IPX8
重さ
249g(電池を含む)/176g(電池を含まない)
最大照射距離(m)
1050m
本体材質
アルミニウム合金
衝撃高度
1.5m
Odin Turbo モード
Highモード(自動的に光量が落ちる)
(330~180~90)lm/30min+150min+30min
Low モード
90lumens /7.5h
4.3
平均評価
レビューを投稿する >>
自分の経験を共有する
某YouTubeでの紹介を見てからの購入なので大体半年ほど経過してのレビュー 簡単に全体の感想を書くと、使用感としては満足。ただ本商品の特徴であるポリマービーム?では、直線とその明るさ故に屋内での使用は不向きではあるが、天井や壁にあてて照らせば、部屋が明るくなるので、停電時には明かりとして使える。 屋外での物を照らす等の長距離での使用は最適、ただ建物や窓に光を当てたら間違いなく迷惑になるくらいの性能で、青い服の人に職質されたり、通報されても文句は言えないので、もってとあるときはしっかり考えた方がいい。 本製品の威力故に、5分も連続で照射していると、本体が持てないほど熱くなり、誤作動を起こしてしまうときがある。 これ以上の細かいところは、下に書いていく。 良い点 ・本体の大きさは写真の通りで、握って親指でスイッチがしっかり押せるのでONOFFをしっかり押せる ・半押しでの点灯機能がある ・カタログ値通りの計測はしていないが、夜間で照射したところ、5~600mの建物看板がしっかり見えるほどの明るさ、照射距離はある 悪い点 ・外のメーカーのライトに比べて重量感があるので、手に持っている安心感はあるが、銃に着けたときは重たくて長くは構えてられない ・充電するためにマグネットにしているが、磁力が強く金属がすぐにくっつく ・荒い使い方はしていないのだが、ちょっとした衝撃で点灯し、スイッチが言うこと聞かなくなり消せなくなったり、急につかなくなったりする、本体が丈夫とは言え内部構造に難あり 総合的に改良してもらいたい点 ・High、lowはいらない、Highだけでいい ・電池を充電式でなく、市販電池でも使えるように 現段階では以上であるが、とにかく誤作動をどうにかしてもらえれば、今のところは満足である サバイバルゲームで使用、と言われているが、「タクティカルライン」みたいに、公務員の人たちが使う目的で出せば、欲しいという声は必ずあるはずである 仕方ないことではあるが、何より本製品は高い、なんならほかのライトが二本購入できるかもしれないが、唯一無二の性能を持っているので、ボーナス時期にでも手を伸ばしてみてはいいがだろうか

s****

Apr 29, 2022, 10:35:19

高評価

匿名

Jan 11, 2022, 01:19:40

  • 1
ファイル名 サイズ 関連
Manual_Odin turbo (version A).pdf 971kb プレビュー