H05S NEW


H05S NEWは単4形電池*2個を使用するOlightヘッドライトです。白と赤のライトが切り替わります。 最大出力は200ルーメンに達し、最大照射距離は60メートルに達します。照射角度は45°まで調整可能で、ボタンとハンドウェーブコントロールでヘッドライトのオン/オフを制御します。ヘッドライトには赤外線検知装置が内蔵されているため、赤外線の波の動きを検知し、ヘッドライトのオン/オフを制御します。軽量で(67.5g)夜のランニングやサイクリング、キャンプ、登山、メンテナンス、仕事、犬の散歩や釣りにまで適します。


モード

白色光の3つのモード:10lm / 17h / 15m; 50lm / 4h/35m;200➡50lm/30+ 90min/60m。
赤色光の2つのモード:常時オン/17時間;点滅/35時間。




簡単操作:ボタン&ハンドウェーブコントロール

ボタンをダブルタップすると、白と赤のライトが切り替わります。シングルタップすると、白(高/中/低)または赤のライトモード(定常/点滅)に切り替わります。ヘッドライトには赤外線検知装置が内蔵されているため、赤外線の波の動きを検知します。ハンドウェーブでヘッドライトのオン/オフを簡単に制御できます。


電量残の表示

低電力振動指示機能により、バッテリーが少なくなると、インジケーターが10秒ごとに2回点滅します。

H05S操作方法

2つの操作方法: ボタン操作とハンドウェーブ操作の両方に対応しています。
ボタンコントロールは常に使用可能ですが、ハンドウェーブコントロールは、ライト点灯中にボタンを1秒以上長押しすることで有効/無効を切り替えることができます。この操作に成功すると、ライトは2回点滅します。

ボタン操作方法
オン:ライトがオフのときにボタンを1回押すと、事前に記憶したモードに従って、白色光または赤色光が点灯します。
モードの変更:ライト点灯中に、ボタンを素早く2回押すと、白色光モードと赤色光モードが切り替わります。
ホワイトライトモード:ホワイトライトの点灯中にボタンを1回押すと、出力が高、中、低、オフの間で切り替わります。
レッドライトモード:赤色光が点灯している間、ボタンを1回押すと、出力は一定の赤、点滅する赤、オフの間で切り替わります。

ハンドウェーブコントロール
スタンバイ:点灯中にライトの前で手を1回振ると、ハンドウェーブ制御スタンバイモードになります。
オン:ライトがスタンバイ状態の時に手を1回振ると、あらかじめ記憶していた出力設定がオンになります。
オフ:点灯中に手を10回連続で振ると、ヘッドランプの電源が切れます。スタンバイ状態では、10分間操作しないと自動的に電源が切れます。
ノート:
1、ハンドウェーブは、電源が入っているヘッドランプの前方5~20cmの距離で行ってください。
2、ハンドウェーブが有効な状態でボタン操作を行うと、手振れ補正が1秒間中断され、干渉を回避することができます。
3、ハンドウェーブコントロール機能が有効な間は、ヘッドランプをポケットに入れたり、色の薄い机の上に置いたり、
反射率の高い面に近づけないようにしてください。すると勝手に電源が切れず、断続的に点灯し続けることがあります。

まだ評価がない
レビューを投稿する >>
自分の経験を共有する