Olight自転車ライトをこの世界自転車デーに限定特典!!

6月3日はどんな日なのか、皆さんはご存知でしょうか。世界自転車デーです。この特別な日に、自転車でどこかに出かける予定ありますでしょうか。

「世界自転車デー」は2018年4月12日に国連総会決議によって制定された国際デーとされています。決議によりますと、2世紀にわたって掛け替えのない、息の長い、汎用性の高い自転車は「シンプルで手頃であり、信頼性が高く、クリーンで環境にやさしい持続可能な交通手段」です。


この2世紀の人類にとって、自転車は掛け替えのない存在です。ならば、自転車にとっては、掛け替えのない存在はなんでしょう。いろいろありますよね。ベルとか、反射板とか、ライトとか、今日はOlightの自転車ライトのことを簡単に解説させていただきます。

Olightはこの世界自転車デーに合わせて、いつもご愛顧いただいたお客様への感謝の気持ちを込め、本日に公式サイトにて自転車ライトを購入するお客様に25%の割引コードを提供しておりますぜひご利用ください。
[クーポンコード]:OBIKE25OFF 
[利用方法]:お会計の際、コードを入力してオフ価格が適用されるようになります。

詳しい情報は公式サイトまでご確認ください。
公式サイト:https://www.olightstore.jp/

つづきまして、公式サイトにて取り扱いしている自転車ライト商品を紹介いたします。

☆ラインナップ

▽(自転車)前照灯:
RN3500RN1500RN800RN400ALLTY 2000

▽テールライト
RN180RN120SEEME30

RNシリーズ 人気自転車ライト

「RN 1500」は5000mAhの21700充電式電池を搭載して、最大出力が1500ルーメン、最大ランタイム時間が12.5Hとなり、ロードサイクリング、MTBライディングなどに適しています。また、モバイルバッテリーとしてもご使用になれ、スマホ、ストップウォッチ、カメラなどに充電できます。インジケーター付きで電池残量も簡単に確認可能です。明るさへのこだわりによって、「RN 800」「RN 400」も選択肢の一つです。

 

「RN 3500」は名のとおり、3500ルーメンのスーパーパワーに誇りを持っています。詳細は下記のブログまでご確認ください。

▷URL:https://www.olightstore.jp/blog/post/olight-rn-3500-guide

ALLTY 2000 高性能自転車ライト

「ALLTY 2000」は2000ルーメンの明るさや14.5Hのランタイムという高性能があり、MTBライディングでも、ロードサイクリングでも、アーバンライディングでも楽にご利用できます。また、取り外し可能なバッテリーパックや電池残量を確認できるOLED表示機能が備わり、実用性とデザイン性がたっぷり、旅には余計な心配はいりません。

RN180 広角度のテールライト

「RN 1500」などは主に暗い夜道を照らすという役割を果たしてくれる前照灯ですが、「RN180」は照射角260度、180ルーメンの光を持って、2000メートルの遠距離に自転車の存在をしっかりアピールできるテールライトです。また、多機能マウンティングストラップを利用し、初心者でも簡単に取り付けることができます。

RN120 コンパクトなテールライト

「RN 120」は34*32*30mmのサイズ、わずか26gの重さで、非常にコンパクトなテールライトです。高感度の光センサーを搭載し、周囲の環境によって自動的に明るさを調整してくれて、他人に迷惑をかける心配がありません。

SEEME 30 防水力抜群なテールライト

「SEEME 30」は防水力が抜群で、IPX6の防水技術により、悪天候にあっても安心して使えます。もしライトが濡れていても、タオルで拭き取れば全く問題ありません。また、USBで充電することが可能なので、なかなか便利なテールライトです。30ルーメンの十分な明るさで眩しくないため、日常通勤、通学の方々におすすめします。



以上で、今回は世界自転車デー、クーポン限定情報やOlightの自転車ライトについて簡単に解説してきました。安全運転のためにも、ぜひ参考にしてください。

最後に、コロナ、まだまだ、心配される状況が続きますが、自転車で外出する時は、くれぐれもご注意ください。
一日も早いコロナの終息と、皆様のご健康とご多幸をお祈り致します。