技術革新と利便性向上を追求 -Seekerシリーズのご紹介

技術革新と利便性向上を追求 -Seekerシリーズのご紹介

Olightの懐中電灯には数多くのシリーズがあり、それぞれに特別な名前がつけられています。

Olightには、探検家を高品質な照明ツールで強力にサポートするSeekerシリーズがあります。


Seekerとは「探検家」「探求者」を意味し、知識、真実、成長の追求を意味し、積極的に答えを求め、挑戦し、自己の可能性を探求することを促します。 未知に立ち向かい、前進する精神と姿勢を象徴する言葉でもあります。


Seekerという言葉が常に知識と真実を追求する意味があるように、OlightのSeekerシリーズもまた、より高度な光学システムとインテリジェントな制御技術を常に追求し、柔軟な照明モードと調整オプションを提供し、様々な環境やニーズに合った革新的で強力な照明ソリューションをユーザーに提供することをお約束します。


さらに、Seekerシリーズは、ユーザーエクスペリエンスと革新的なデザインにも重点を置いており、鏡筒とボタンには人間工学の原理が取り入れられており、より快適で使いやすくなっています。


ヒント:記事の最後にある【Ostory✖Seeker】キャンペーンに参加することができます。

 

Seekerシリーズの注目製品は?

2016年、Seekerシリーズの最初の製品としてR50 Seekerは、Olight懐中電灯としてリフレクターライトとUSB充電を使用し、同じ年に研究開発部門は、より高いルーメンと使用磁気充電R50 Pro Seekerを開発しました。


開発の3年後、Seekerシリーズはベストセラー製品であるSeeker2、Seeker3、Seeker 2 Pro、Seeker 3 Pro、Seeker 4 Mini、が誕生しました。技術と外観の革新については次の各製品の詳細な紹介を参照してください。

 

Seeker 2

Seeker 2は、最大出力3000ルーメンの21700 5000mAhカスタムリチウム充電池を搭載しています。 高効率のオスラム製LED3個とTIR光学レンズの組み合わせにより、中距離から近距離まで完璧なライティング体験を提供します。


側面には大きなスイッチがあり、親指で簡単に操作できます。 スイッチ中央のインジケーター・ライトは、バッテリー残量を緑、オレンジ、赤の3色で明確に表示します。 アルミニウム製ボディの表面には、人間工学に基づいてデザインされた溝があり、滑りにくく快適なグリップを提供します。

 

Seeker 2 Pro

同年、Seeker 2 Proが発売され、技術的、デザイン的な改良に加え、オーライトはユーザーエクスペリエンスを更に向上させました。


前モデルであるSeeker 2との最大の違いは、Marauderシリーズにも採用されているシリコン製ホルスターを採用したことで、使用時の手と懐中電灯の摩擦を増加させることでのグリップ力の向上させ、最大輝度を3200ルーメンに向上させました。


CREE XP-L LEDを搭載したSeeker 2 Proは、TIRレンズを通して高品質で純粋な光も提供します。Seeker 2 Proは5000mAhの21700充電式バッテリーを搭載し、ムーンライトモードで最大12日間の連続使用が可能です。


充電式のL-DOCKは場所を取らず、見つけやすいのでかなり便利です。 捜索救助、フィールドワーク、ハンティングに適している。

 

Seeker 3

Seeker 2のアップグレードとして2年前に発売されたSeeker 3は、ライトビーズに新しい4つのLEDセットを搭載しています。TIR光学系を改良した4LEDモジュールは、中距離から近距離のライティングに最適で、最大3,500ルーメン、220メートルの驚異的な性能を発揮します。 側面の大型スイッチにより、親指で快適かつ効率的にさまざまな出力レベルを使い分けることができます。


スイッチの中央には3色のバッテリーインジケーターがあり、バッテリー残量をリアルタイムで表示します。 外装には、Seeker2と同じ竹製のフィンガーグルーブが施され、快適なグリップ感を実現しています。 頑丈で密閉性の高いアルミ製ボディは、激しい落下や不意な水没にも耐えられます。シンプルかつパワフルなSeeker 3は、屋内外の照明に使える実用的なツールです。

 

Seeker 3 Pro

Seekerシリーズのアップグレードはまだ続いており、同年、Seeker 2 Proのアップグレード版であるSeeker 3 Proが発売されました。


今回のアップグレードは、Seeker 2 ProとSeeker 3の長所を組み合わせたものです。:


LED:高効率のオスラムP9ランプビーズを4個搭載し、TIRレンズによりソフトでバランスの取れたビームを実現、光束は最大4200ルーメン、照射距離は最大250メートル。


無段階調光:360°回転する無段階調光ヘッドサイドボタン/長押しでギアチェンジ、可変調光;8段階ダッシュボードはボタンの両側にあり、それぞれ4段階の明るさ表示と5段階のパワー表示で、ユーザーはいつでも出力を確認できます。


近接センサー:懐中電灯のヘッドには光センサーが埋め込まれており、レンズ内部のセンサーの前面が遮られたことを感知すると、自動で明るさを下げ、眩しい反射光が人の目を刺激するのを防ぐだけでなく、過熱による火傷や火事などの安全上の危険を排除することができます。Olightは安全保護を第一に考え・提供し、ユーザーが懐中電灯をより安心して使用できるように心がけております。


滑り止めシリコン:この懐中電灯はSeeker 2 Proのスタイルを踏襲しており、表面はシリコンで覆われ、人間工学に基づいて設計されたハンドヘルドビットがグリップ感と滑り止め効果を高めています。


また、Seeker 3 Proにはカスタマイズされた3.6V 5000mAh 21700充電式リチウムイオンバッテリーが付属しており、先端のマグネット充電は、ユーザーに充電の利便性をもたらすMCC3スマートマグネットケーブル充電器と互換性があります。 より明るく、より安全で、よりスマートなSeeker 3 Proは、家庭、アウトドア、警備などの業務でも活躍する理想的な照明ツールです。

 

Seeker 4 Mini

今年5月、Seekerシリーズの携帯性を高めたSeeker 4 Miniが誕生した。Seekerシリーズで初めて、白色光とUVライトの両方の機能を備えた懐中電灯で、光源を拡張しています。


専用バッテリー18350 3.6V 1100mAhを使用し、最大1200ルーメンの出力を持ち、より小さく携帯しやすくなりました。 登山、キャンプ、修理、停電などだけではなく、UVライトで蛍光剤検出、汚れ検出、ホテルの清潔度チェック、白癬検出など、光源は様々な場面で使用できます。


長さ8.7cm、2WAYクリップで持ち運びも簡単です。 金属製のサイドスイッチは耐久性に優れ、スイッチ中央のインジケーターが電池残量を表示します。


人間工学に基づいたトーチの曲面は滑りにくく、握りやすい。 滑りにくく、握りやすくなっております。


マグネット式充電ケーブル、1.5時間でフル充電でき、IPX8防水、1.5m耐衝撃も備えています。Seeker 4 Miniは貴方のどんな環境や冒険にも対応します。


以下、性能比較を詳しく見てみましょう!


Olightは、高品質なライティングツールを求めるユーザーのニーズに応えるため、より良い製品を提供することを常に心がけています。


Olightの中核製品シリーズの一つとして、Seekerシリーズは常に革新と性能の限界に挑戦しています。 現在、旧モデルであるSeeker 2、Seeker 3、Seeker 2 Proは生産終了となりましたが、Seeker 3 ProとSeeker 4 Miniは現在も入手可能な最新モデルです。

 

O Fan Day感謝祭の、特大新製品がついにお披露目されます。さあ、Seeker 4 Proについて知り、クイズに答えてSeeker 4 Proの限定500円割引コードをゲットしましょう!






9月8日から9月17日まで開催された[Story×Seeker]イベントの受賞者は以下の通り:

一等賞:to@fere.jp

二等賞:w_a@yahoo.co.jp

三等賞:m.ka@gmail.com


詳しいストーリーはこちら

最新! ! OLIGHT会員とは? 2023年の会員特典変更について
新規ユーザー向け無料トライアルレポート

レビュー

0/500

おすすめ