酸化した銅製フラッシュライトの修復

酸化した銅製フラッシュライトの修復

Nov 24, 2022, 17:00:00
347

銅製の懐中電灯を使ったことのあるユーザーなら、銅も他の金属と同様に空気中で酸化され、表面にパティナが形成されることをご存じでしょう。この酸化感が好きなユーザーもいれば、そうでないユーザーもいます。前回は、銅の酸化をより促進させる方法をお伝えしました。今回は、銅の表面の酸化を除去し、懐中電灯を新品のようにする方法をご紹介します。

 

以下の手順で行います。

  1. 手袋を用意します。

  2. 銅の復元剤、アルコール、水を用意する。

  3. 懐中電灯をアルコールで拭く。

  4. 銅の復元剤に懐中電灯を5〜10秒間浸す。

  5. 水で洗い流す。

  6. 最後に乾拭きをすれば、真新しい銅の懐中電灯に。

 


ぜひ動画でご覧ください。


Arkfeldの銅バージョン以外にも、iMorse、Warrior Mini 2、Friendship 2023など、Olightでは様々な銅製の懐中電灯を販売しています。そして、それらについても同様にパティーナを除去することができます。


どんな銅製の懐中電灯を持っていますか?コメント欄で私たちと共有しましょう!


PL-3 Valkyrie レビュー
銅製懐中電灯のパティナ(古色)形成の進め方

レビュー

0/500

おすすめ

Arkfeld LED&Class1基準のレーザー搭載

¥ 10255
¥ 11395