This website requires JavaScript.
懐中電灯の安全な使用方法

懐中電灯の安全な使用方法

Mar 18, 2022, 12:40:00
1078

懐中電灯をご使用中の事故を防ぐために、 何に注意を払う必要があるのか、下記にて使用シーンを想像してお考え下さい。


  • 1.懐中電灯をオンにするときは、懐中電灯を直接他の人の目に向けている状態でつけるか、自分の目に向けます。
    正解:×

    強い光は目に害を及ぼす可能性があるため、懐中電灯を点灯するときは、光源を直接見たり、目を照らしたりしないでください。

  • 2.手やその他の物で製品の光出力のレンズを覆った。
    正解:×

    光の放射により懐中電灯が破損したり、異物が焼けて予期せぬ災害が発生する恐れがありますので、近距離で製品を遮らないでください。

  • 3.懐中電灯を車内または温度が60℃を超える場所に置くか、充電するか、使用した。 
    正解:×

    高温はバッテリーに安全上の問題を引き起こす可能性があります。懐中電灯を車などの温度が60°Cを超える場所に保管、充電、または使用しないでください。

  • 4.懐中電灯のバッテリーを踏んだり、固い地面に投げた。
    正解:×

    バッテリーを踏んだり、硬い地面に投げたりすると、安全上の問題が発生する可能性があります。バッテリーを踏んだり、硬い地面に投げたりしないでください。

  • 5.Olightの懐中電灯のカスタムバッテリーを取り出し、他の充電器を使用して充電した。
    純正でないものを使用することはメーカー非推奨で検証されていないため、思わぬ事故の可能性・危険性があります。OLIGHTのカスタムバッテリーは懐中電灯に搭載したまま充電することのみをサポートしています。OLIGHTのカスタムバッテリーを取り出したり、他の充電器を使用して充電したりしないでください。
    *補充内容:OLIGHT専用電池対応モデルとOLIGHT充電器の対応機種は図の通りとなります。

  • 6.海で遊ぶときに懐中電灯を海水に浸した。
    正解:×

    液体が充電ポートに入り、損傷を引き起こす可能性があるので、海水や腐食性のある液体に浸さないでください。

  • 7.スイッチを押したのに、懐中電灯が点灯しない。
    オーライトの懐中電灯はほぼすべての製品に安全に配慮した機能「ロックアウト機能」が搭載されています。ロックアウト機能を搭載する懐中電灯は、長押しでロックを解除した後で点灯できます。
    *設計原理:ロックアウト機能はホストの内部MCUによって制御されます。2秒間長押しするなどの特定の操作方法でロックとロック解除ができます。ロックを解除しない状態で、懐中電灯をポケットやバッグに入れると、偶発的な衝突や手押しなどの誤動作によって人や物を傷つけることを回避できます。

  • 8.障害物に遮る時に、出力輝度が徐々に下がります。
    正解:〇

    光の放射エネルギーによる高温や燃焼の発生を防ぎ、潜在的な安全上の危険を排除するために、障害物に遮られると、出力輝度が自動的に低下します。
    *設計原理:光感知センサーを使用して反射光の強度を検出します。高輝度レベルになっている状態で、布やその他の一般的な可燃物が近づくと、光の熱が当たると高温や燃焼となることを防ぐために、ヘッドにセンサーを内蔵しています。


事故を防ぐために、長時間使用しない、持ち運び、輸送を行う場合は、テールスイッチを緩め、バッテリー電源回路を断ちます。バッテリーを取り外すこともお勧めします。ロックアウト機能が搭載されている懐中電灯は事前に製品をロックアウトモードに調整することで不意な誤動作を防ぐこともできます。

他に製品に何かご不明な点がございましたら、ご遠慮なくカスタマーサポートまでご連絡ください。
カスタマーサポート:cs@olightstore.jp

【新製品ニュース】3月新生活応援セール・新作紹介
【新製品ニュース】3月春割キャンペーン

レビュー

0/500

現在、コメントは投稿されていません。

おすすめ

オンラインカスタマーサービス

トップに戻る