おすすめの小型懐中電灯4選

おすすめの小型懐中電灯4選

♥EDCライトの素材♥

♥EDCライトのサイズ♥

♥EDCライトの明るさ♥

♥EDCライトのバッテリー♥



EDCフラッシュライトの素材について

EDC用懐中電灯の金属素材としては、アルミニウム、銅、チタン、ステンレスなどが一般的です。EDC用懐中電灯はシンプルな機能を持ち、日常的に使用されるため、素材に特に高い要求はありません。防爆仕様の懐中電灯のシェルとは異なり、最も破損しやすい部分です。持ち歩く懐中電灯には、金属素材のものを選ぶとよいでしょう。

 

EDCフラッシュライトのサイズについて

EDC懐中電灯はポケットサイズがベストです。懐中電灯のサイズが小さすぎると、懐中電灯のルーメンが要件を満たさず、バッテリーの寿命が短くなり、大きすぎると毎日持ち歩くのには適していません。例えば、44mmサイズのライトは親指の半分の大きさしかなく、重さは13gしかありません。高い明るさを求めない場合は、この種のミニ懐中電灯をチョイスするのも良いですね。

 

EDC用懐中電灯の明るさについて

EDCフラッシュライトの明るさは、一般的にはあまり高くありません。一般的に、日常的な使用に適した明るさは大体1000ルーメン以内です。ルーメンとは、単位時間あたりに光源から発せられる可視光の総量を表します。ルーメンが大きいほど、消費電力も大きくなります。なぜなら、ルーメンが高いほど発熱量が大きくなり、電球が燃える可能性があるからです。また、明るさと照射距離は2つの概念になります。

 

EDC用懐中電灯のバッテリー特性について

EDCフラッシュライトには、充電式と非充電式があります。充電式でない懐中電灯は、電池の交換が必要です。多くの懐中電灯は、単3電池または単4電池を使用します。

単四電池は単三電池よりも小さい一般的な電池です。MP3プレーヤーや小型リモコンなど、小型で低消費電力の電子製品によく使われています。


ということで、EDC用フラッシュライトの紹介はこれで終わりです。

他にEDCについて知りたい項目はありましたら、ぜひコメント欄で教えてください!


ペンライトについて
Olight唯一無二の電球型ナイトライト「Obulb」

レビュー

0/500

現在、コメントは投稿されていません。

FAQ

オンラインカスタマーサービス

トップに戻る