よくある質問
メッセージ

自転車 ヘッド ライト 最強

夜にサイクリングしますか?

夜にサイクリングしますか?

サイクリングの利点

 サイクリングは全身を使った有酸素運動で、脳や心臓などの人間の臓器の機能を効果的に発揮することができ、他のスポーツと比較しても効果的な運動です。そのため、サイクリング愛好家の中には、サイクリングで旅行する人もいます。同じ時間に、自転車で移動できる距離は、ウォーキングの5倍、ジョギングの2〜3倍です。人間の筋肉は主に脚に集中しており、サイクリングはその発達した足の筋肉を使用するので理にかなった運動です。その他にも自転車に乗ると、手、手首、背中の筋肉も使います。 こちらもカロリーを消費する全身運動です。練習では、10分(中速)の乗車ごとに約35キロカロリーを消費でき、30分乗車すると約100キロカロリーを消費できることが示されています。たとえば、世界で最も有名なサイクリングイベントであるツールドフランスでは、平均的なアスリートは1日あたり5000〜8000kcal(kcal)を消費します。

本日は、そんな健康にも効果的なサイクリングの中でも夜間に行う、ナイトライディングの注意点をご紹介します。

夜に自転車に乗る理由は何ですか?

 1つの理由は通勤です。 日本の鉄道などの公共交通機関が非常に発達してあり、電車は原則定刻ぴったりに到着します。日本人のほとんどは電車で通勤しています。 駐輪場は駅付近のいたるところにあるので、駅から自宅まで自転車を使用すると通勤が便利になるので、仕事の後の夜間サイクリングの人も大幅に増加します。

    2番目の理由はプロのサイクリストです。 プロのサイクリストは様々な険しい道などに挑戦します。ほとんどのナイトライディングのルートは市内ではなく、郊外です。 夜間は見通しが悪く、道路状況がわかりづらいので、非常に危険です。 したがって、経験豊富なライダーでない限り、郊外のナイトライディングを試してみることはお勧めしません。

夜のライディングで最も重要なことは何ですか?

 最も重要なのはライトの明るさです。夜間のサイクリングでの危険性は暗くて視野が確保しづらいことによる事故だけではなく、自動車との事故です。 そのため、夜間のライディングアクティビティでは、目の前の道路を照らすことはもちろんですが、ライダーが自動車などに視認してもらうことが非常に重要です。 なので、自転車のライトは不可欠であり、ヘッドライトを持参するとさらに安全性が高まります。

どのような自転車用ライトがおススメなのか?

1.防水機能:夜間の突然の大雨などに対応するため、防水機能が必須です。

2.耐震性能:道路の凹凸などでの揺れで緩んだり外れたりしないため、自転車ライトには高い耐震性能が求められます。

3.拡散光:周囲を広く照射するために、広い領域を照らす拡散光のライトは役に立ちます。

4.カットオフライン:明るさはそのままに、対向車にまぶしく感じさせません。

応用シーンによって必要なライトの明るさは違います。

 都市部、街灯の多い住宅地…200ルーメン

 街灯の少ない住宅街... 400ルーメン

 街灯のない山道... 1000ルーメン以上

 ロードライディングには400〜800ルーメンを選択するだけで十分であり、ライトコンディションに応じてマウンテンライディングには1000〜2000ルーメンがより適切です。競技の場合は、高輝度の自転車用ライトをお勧めします。

 夜のサイクリングには多くの利点があり、運動しながら夜の静けさを楽しむことができますが、一番重要なことはまず第一に安全を確保することです。

 

OLIGHTの自転車ライト一覧>>>こちら

OLIGHTのヘッドライト一覧>>>こちら

 


Jul 06, 2021, 00:00:00
111
1
0
OLIGHT ポタリングの相棒として、最強のバイクライト『RN3500』登場!

OLIGHT ポタリングの相棒として、最強のバイクライト『RN3500』登場!

OLIGHT ポタリングの相棒として、最強のバイクライト『RN3500』登場!

*この記事でご紹介している製品はこちら

 

●RN3500のスペック

さて、では早速RN3500のスペックからご紹介します。

スペック
最大照射距離(m)350
最大明るさ(lm)3500
最長ランタイム75時間
材質アルミ合金
バッテリー7.2V 5200mAhバッテリーパック
防水IPX5
重量 (oz /g)

3.88 oz/110g(バッテリーを含まない)

11.15 oz/316g(バッテリーを含む)

長さ (in/mm)2.36 in/60mm
幅(in/mm)1.71 in /43.5 mm
高さ(in/mm)1.63 in /41.5 mm
LedLuminus SST-20×5
ハイブリッドビーム

HIGH 3500ルーメン 1h42min

MID 1800 ルーメン 3h12min  

LOW 900 ルーメン 6h30min

ECO 350ルーメン 17h

FLASH 0-1 800 ルーメン 6h30min

フラッドビーム

HIGH 1800ルーメン 2h30min

MID 1000ルーメン 4h30min 

LOW 600ルーメン 8h30min

ECO 200ルーメン 19h48min

FLASH  /  9h30min

スポットビーム

HIGH 1400ルーメン 4h30min

MID 700ルーメン 8h

LOW 300 ルーメン 20h

ECO 100ルーメン 75h

FLASH  /  15h30min

包装内容

RN 3500 (電池込み) x 1

MJ-6116バッテリーパック x 1

ハンドバーマウント x 1

シリコンストラップx 5

ベルクロストラップx 2

Micro USBケーブル x 1

3mm Hexレンチ x 1

取扱説明書 x 1

●各部詳細

 続いてはRN3500の各部を詳しく見ていきましょう。本体、MJ-6116バッテリーパックの順に書いていきます。本体はアルミ合金の材質で、傷がつきにくいのが特徴の表面処理です。ブラックで、さらさらといた手触りがあり、各部の精度はよくできています。

rn3500

真上から、上部には「OLIGHT」のロゴ、「RN3500」の文字、と上側に出っ張っているスイッチがあります。シンプルなデザインでよいです。ボディーの側面にはスリットがあり、手によく馴染む握り心地を提供します。

下はガーミンマウントがあります。ボディーの裏にはサプライヤー「MAGICSHINE」のロゴがあります。

今回新商品の最大の特徴として、RN 3500は今までの自転車ライトを超え、7.2V 5200mAh長持ちバッテリーパックを搭載します。

●良いところ

冒険をするため生まれたライトとして、今までの常識を超え、より強力、高い汎用性、より高い信頼性を実現しました。最大出力3500ルーメンに達しました。最大照射距離350メートル、最長ランタイム75時間になり、最大ビーム強度31,000cdになりました。5200mAhの大容量のバッテリーパックによって、冒険の旅に安全の保障を提供し、快適な夜間のライディングも満喫できます。

常識を超え、今回のRN3500のモードが5個の高品質LEDを搭載し、31°と22°のビーム角の組み合わせることで、スポットライトとフラッドライトを出力することができます。そのため、特にMTBライディングに適しています。あらゆるのライディングコンディションに対応する様々なモード設定が可能です。

ライトボディーが硬質陽極酸化処理を施し、温度と圧力のテストにも合格しているため、ダウンヒル、MTB、トレイルクロッシング、エンデューロ、バックカントリーなど、さまざまな過酷な運用シーンでも大活躍します。

ランプヘッドとバッテリーパック、どちらにもバッテリー残量を表示させることができます。バッテリー残量を判断しやすいです。ライトボディーのスイッチが緑のライトの場合、本体が21%~100%の電量を表示します。レッドの場合、6%-20%の電量を表示します。フラッシュレッドの場合、0%~5%の電量を表示します。

多機能バッテリーパックがあって、移動中や旅先でのスマホの緊急予備電源として用いられます。安心に旅を楽しみましょう。

●まとめ

お花見の季節で、ストレスを解消するために、友達、家族と一緒に桜を満喫しながらポタリングしましょう。自転車ライトの電量のことを心配せずに、存分に春ならでは昼と夜の絶景を楽しみましょう。RN3500が全力で皆様の健康生活を応援します。


Apr 14, 2021, 00:00:00
139
0
0

FAQ

オンラインカスタマーサービス

トップに戻る