よくある質問
メッセージ

作業 用 ヘッド ライト おすすめ

ヘッドライトについて

ヘッドライトについて

一、ヘッドライトのメリット

ヘッドライトの最大のメリットは、頭部に固定できることです。

ライトを点灯させていても、両手を自由に使えるので、作業の邪魔にならず、とても便利です。

山登り、釣り、キャンプなどのアウトドアシーンだけでなく、災害時にも役立ちます。

二.ヘッドランプの応用シーン

1.ヘッドライト 釣り
夜に釣りをする人が多いのはなぜだと思いますか?

夜釣りの最大のメリットは、日中仕事をした後楽しむことができ、特に暑い夏でも夜は涼しく、気温も最適です。

また、夜釣りでは日中に釣れにくい魚種がたくさん釣れます! なので、夜釣りは間違いなく非常に楽しい夜の活動です。

早朝の釣りでも深夜の釣りでも、釣り用ヘッドライトは間違いなく実用的で便利なツールです。 

釣り用ヘッドライトに必要な6つのポイント:

1)150ルーメンを超える明るさ

2)照射角度を調整可能

3)長いランタイム

4)携帯便利

5)防塵・防水機能

6)充電式/電池交換

2.ヘッドライトワークマン

作業用ヘッドライトにはさまざまな種類があります。建設、機械、石油掘削、鉱山などの作業者によって広く使用されています。

彼らの仕事でライトが活躍するには、通常のライト以上の十分な光が必要であり、最も適しているライトはヘッドライトです。

急いでいたりもの運んだりするときにライトを進行方向に向けることが難しい場合があります。 そんなとき、作業用のヘッドライトが役に立ちます。

暗闇の中で作業する必要がある場合は、ハンズフリーが最善です。

3.ヘッドライト 山登り
夜に登ったり、日の出を見たりするとき、ヘッドライトは非常に重要なアウトドア用品です。

夏の夜のハイキングコース、山でのハイキング、野外でのキャンプなど、ヘッドライトライトを使用すると、移動がより便利で安全になります。

ヘッドライトを装着すると、手がふさがらないのでGPSを見たり、携帯を見たりすることができます。

特に道が険しい山道は登る場合、懐中電灯に比べてヘッドライトは頭に固定するため、っライトが脱落しにくいです。

ヘッドライトには、スポットライトとフラッドライトの2つのモードがあります。

フラッドライトはスポットライトと比較して、目の疲れが軽減され、遠方を照らして道を見つけるのに適しています。

4.ヘッドライト ランニング

夜間のランニングがお好きな方は、ヘッドライトの使用もお勧めします。ヘッドライトの角度を調整することができるので見たい方向をしっかり照らすことができます。

一方、夜間にライトなしで走ると、発見されづらくいので周囲の車両が気づきにくく、事故の原因になり非常に危険です。

 

三、オーライトのヘッドライトお勧め

Perun Mini

ヘッド部21 mm、ボディー20.6mm 、長さ61.5mm,重さ52 g(電池を含む)

ミニサイズで犬の散歩、軽作業をする方にお勧めします。

Perun

ヘッド部26mm、ボディー23mm 、長さ112mm,重さ120g(電池を含む)

フラッドライトで最大2000lmの明るさは、一切明かりのない山の中でも安心して歩けるほどの明るさです。

夜間の山登り、ランニングの方にお勧めします。また3500mAhの電池は長時間使用が可能で作業者にも適しています。

Perun 2

ヘッド部28.6 mm、ボディー27mm 、長さ120.7mm,重さ161 g(電池を含む)

Perunのアップグレードバージョンです。最大2500lmの明るさ、166mの最大照射距離に達します。

21700 4000mAhと21700 5000mAhのオーライトの専用電池を使用します。ランタイムが長いので長時間作業をする方、山登り、夜釣りする方に最適です。

 


Jun 30, 2021, 00:00:00
120
1
0
Perun 2 ▏最強のヘッドライト ▏雷神(Perun)のヒカリで暗闇を切り開こう

Perun 2 ▏最強のヘッドライト ▏雷神(Perun)のヒカリで暗闇を切り開こう

夜釣り、本格的なアウトドア活動や万が一の災害時に便利な「ヘッドライト」です。頭部に装着して使用できますので、

ハンズフリーで夜間や暗いところでの作業がしやすくなります。

しかし、電池容量や明るさなど、スペックの異なる製品が多数販売されていますので、どれを購入すればいいのか悩む方も

多いです。そこで今回は、おすすめの弊社自慢のヘッドライト「Perun 2」をご紹介します。

 

大容量充電池・2500LMという驚異的な明るさ


ヘッドライトのパワーソースは、大きく分けて乾電池式と充電式の2つの種類があります。「Perun 2」は4000mAhとい

大容量の充電池を採用し、ランニングコストが安く、最大のランタイムが12.5日(300h)となります。

 

ヘッドライトの選び方で最も重要なポイントは明るさです。「Perun 2」は最大2500ルーメンを出力することができ、

166メートルの遠距離の照射能力を有しています。そのためまるで日中のような明るさで視野を確保できます。また、

自然な拡散光により、広範囲を照らすことができ、夜間仕様にも非常に適しています。いざという時にも心強いライト

です。

 

多モード・多機能


「Perun 2」には全部で6つのモードがあります。

「ムーンライトモード」は5ルーメンで12.5日(300時間)使用可能、

「ローモード」は30ルーメンで66時間使用可能、

「ミディアムモード」は120ルーメンで18時間使用可能、

「ハイモード」は270分使用可能、「ターボモード」は2500〜800ルーメンで2~175分使用可能です。

緊急時に自分の居場所を知らせる「SOSモード」が搭載されています。

使用用途や環境に応じて使い分けられるようになっています。

 

そのほか、「Perun 2」にはタイマー機能ロックアウト機能自動輝度調整機能も兼ね備えています。

タイマー機能により、一定の時間が経つと自動的に消灯し、消費電力の節約ができます。

また、ロックアウト機能により、誤点灯を防止することができます。

自動輝度調整機能は、センサー感知を利用して視覚刺激や火事など防ぐことができ、節電用としても便利です。

 

強力なマグネットベース


充電ケーブルの脱着がマグネット方式で簡単に充電できるのが便利ですが、そのほかにも、本体の底面がマグ

ネットベースになっていることで、自動車のボディーなどにもしっかりと固定できるため、幅広くいろいろな

使い方ができてとても便利です。

 

多目的の携帯ライト


「Perun 2」はストラップが付属しており、手に持って懐中電灯としても使用することができます。

また、双方向にクリップがついており、ポケットやリュックなどに掛けることができます。

マグネット式により、鉄や金属などにも吸着できます。

本体重量が約161gですので、装着時の負担が軽い、ヘッドバンドに挟んでヘッドライトとして利用することもできます。

 

 

IPX8防水・耐衝撃・5年保証


「Perun 2」はIPX8(防水保護等級)で求められる試験に合格していますので、登山、釣りや屋外で急な雨にさらされた場

合でも、安心して使用できます。

高強度のアルミニウム合金素材を採用し、1.5mの高さから落下しても強い衝撃を受けても耐えることができ、耐衝撃性

に優れています。

購入後5年間の長期保証で安心!

 

商品の詳細はこちら

 

まとめ

 

4月になり、季節が切り替わろうとするいま、人生の転換期を迎えた方、新たな環境や新しい人々との出会いに胸ふくらま

せている方が多いことでしょう。「Perun2」のヒカリで、不安で暗く感じる瞬間を、これから明るい未来にしていきま

しょう。

 

製品に関しての詳しい使用情報や体験感想などはコチラ▽▽▽

https://www.sakanakokoro.com/2020/11/24/57123/


Apr 23, 2021, 00:00:00
134
0
0

FAQ

オンラインカスタマーサービス

トップに戻る